本文へスキップ

羽毛布団と羽毛枕が通販でお得!肩こりなど眠りのお悩みに応えます。

電話でのお問い合わせは0120-6666-48

メールでのお問い合わせはこちら

 

【 Q & A 】 よくあるご質問Q & A

皆様からよくいただく睡眠や寝具について
のご質問をわかり易くまとめてみました。

≪ 羽毛ふとんについてのご質問とお答え ≫


Q 「冬には羽毛布団と毛布を重ねて使うこと
が多いのですが、この場合羽毛布団と毛布の
どちらの方を下に、つまり直接体に触れるよ
うにした方が、よいのでしょうか?」

A  毛布の素材によりますが、一般的には、
ウールやシルクなどの天然素材のものは、羽
毛布団の下に、アクリルやポリエステルなど
の化学繊維の場合は羽毛布団の上にした方が
良いとされています。

でも人は、じっと同じ姿勢で寝ているわけで
はなく、睡眠中に平均で20回以上も寝返りを
うつと言われています。
そうするとどうしても、寝返りによる羽毛布
団と毛布とのズレは避けられないものです。

ほら、朝起きた時に毛布がズレて寒い思いを
したって経験、あなたもおありではないですか?

そんな時は、毛布の素材で出来た、あたたか
掛けカバーが、おすすめです。

これならズレることもなく、朝までぐっすり
眠れます。
今なら当店で羽毛布団をお買い上げの方に、
サービスでもれなくプレゼントしています!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Q 「もし万が一、羽毛布団をひっかけて穴が
開いてしまったときには、修理することが、
出来るのでしょうか?

A  当社の製造する羽毛布団には、お届けの
際に【 羽毛布団専用の補修布 】を付けさせて
いただいております。
その補修布を穴の大きさより少し大きめにハ
サミでカットし、羽毛布団の穴部分を覆うよ
うに当てて、アイロンで加熱してください。

そうすることで穴を完全に塞ぎ、羽毛の穴か
らの吹き出しを防ぐことができますので、安
心してお使いいただけます。

この時に、間違っても針などを使って縫い付
けないように注意してください。
針を使ってしまいますと、その針の穴から羽
毛が吹き出してしまいますので、くれぐれも
ご注意ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Q 「羽毛布団を天日干しするのは、よくない
と聞いたことがあるのですが、実際のところ
は、どうなんでしょうか?」

A  羽毛布団を天日干しするのは、絶対にダ
メということはないです。

ただ例えば、真夏のカンカン照りのときに、
朝から晩まで、一日中干すのは、あまりよく
ないと思います。
これは普通の洋服にも言えることで、やはり
強過ぎる紫外線を長い時間、当て続けると、
生地を傷めることがあります。

ただ短時間の天日干しは、とても気持ちがい
いですし、汗のニオイなども気にならなくな
るので、2〜3時間の短時間の天日干しなら
全然大丈夫です。実際私も、時々干します。

ただ花粉の季節などは、花粉症の方は、避け
た方がいいですね。

ヘタすると夜、クシャミが止まらなくなる可
能性があります。←(春に外に干したら、実
際にウチの息子がなりました)

ただこれは、羽毛布団に限ったことではあり
ません。
すべての洗濯ものに当てはまることですが…

以上のことを考えると一番のオススメは、
家庭用の布団乾燥機だと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Q 「夏などのオフシーズンに羽毛布団をしま
う時には、どうしたらいいですか?」

A  一般の布団と同じように、普通に押入に
収納されても特に問題はありません。
ただし極端に重いものを上に載せるのは、
中の羽毛を傷める可能性があるので、なるべ
く避けた方がよいでしょう。

またかさばるからといって、市販の布団圧縮
袋などに入れるのは、あまりおすすめできま
せん。

それよりも、当店からお届けした時に羽毛布
団を入れていた、羽毛布団専用の羽毛布団収
納バッグをご利用いただくのが、一番ベスト
な収納法だと思います。
持ち手も付いているので、持ち運びにもとっ
ても便利ですよ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Q 「羽毛布団を買い換えるタイミング、寿命
は、何年ぐらいですか?」

A  寿命といっても家電製品のように故障し
たり、バッテリーが切れるわけでもないので
はっきりと何年といった寿命が、あるわけで
はないのですが、一般論として・・・

【 羽毛布団のカサが減ってきた 】

【 新品の時よりも暖かさがなくなった 】

【 小さな羽毛が、チラチラと舞い出した 】

【 布団が、前より重く感じるようになった 】

等々こんなふうに感じられるようになったら
買い換えどき、といわれています。

もちろん羽毛布団に使われているダウンの品
質【 ダウン率や充填量 】や使い方等にもより
ますが、夏以外の毎日使うと想定して、10年
を過ぎたあたりから、買い換えを検討される
方が多いようです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

≪ 枕についてのご質問とお答え ≫

Q 「寝ているときに、主人のイビキがひどく
て困っています。
うるさいのもそうですが、睡眠中に呼吸がた
まに止まっていることもあるのでとても心配です。
枕を換えるとイビキが、改善するようなこと
は、あるのでしょうか?」

A  絶対とは言い切れませんが、枕を換える
ことでイビキが改善することは、実際によく
あります。

もっと正確にお伝えすると、寝ているときの
姿勢 【寝姿勢】が、変わればイビキは改善
する可能性がある、という事です。

睡眠中の寝姿勢を確認していただくと分かり
ますが、大抵のイビキは仰向けで寝ている時
にかくことが多いと思います。

その時に横向きで寝るように、促すとイビキ
が収まることが多々あります。
このことでもわかるようにイビキでお悩みの
方は、なるべく横向きで眠るようにすると良
いのです。

お客様の中でも当店の横向きで楽に眠れるよ
うな枕に買い換えたら、驚くほど、イビキが
改善しました!という方は本当に多いです。

実際にある病院では、寝る時にリュックを背
負って寝るように指導されているところもあ
るぐらいなんです。
もちろん仰向けで絶対に寝ないようにするた
めの工夫なんでしょうけど、私だったら背中
が気になって寝付けないと思います。

ただそのぐらい、イビキを放置して、【睡眠
時無呼吸症候群】にでもなったら、大変だと
いうことは、覚えておいてください。

そもそもイビキとは、空気の通り道である気
道が、睡眠中に狭くなり、呼吸がしづらくな
ることで起きます。
それが悪化した状態が、睡眠時無呼吸症候群
なのです。

よくお客様にもお話するのですが、極端に言
えば、イビキや睡眠時無呼吸の人は寝ている
間に、首をジワジワと絞められているような
状態なので、熟睡できるわけがありません。

もちろん日頃の仕事や家事の疲れもストレス
も取れません。
なのでたかが、イビキとあなどらずに、早め
に気をつけることが大切だと思います。

まずは、【寝姿勢を横向き寝にすること】
      そのために
【横向き寝が楽な枕に買い換えること】
      が、オススメです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ここでちょっとコマーシャル!職人の技が、
光る!当店の
手づくり羽毛まくらがオススメですよ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

≪ご注文その他についてのご質問とお答え≫

Q 「お支払方法の代引きとは なんですか?」

A  代引き、代金引換えとは、商品をお届け
の際に宅配業者さんに直接商品の代金をお渡
しいただくお支払方法です。

銀行振込やクレジット決済に比べて注文時の
入力が手間いらずで、気楽に注文ができます
が、通常ですと、代引き手数料が余分に加算
されます。なので通常は、商品代金+代引き手
数料+送料=お支払金額となりますが・・・

ご安心ください。当店では代引き手数料、送
料ともに無料サービス!にて承っています。

だからお支払金額は、商品代金のみ!
と大変お得になっています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

≪睡眠についてのご質問とお答え≫


Q 「寝具の改善以外に睡眠の質を良くするコ
ツは、ありますか?」

A ぐっすり眠ること、すなわち質の良い睡
眠と体温は大きな関係があることが分かって
います。具体的には体温が一時的に上がり、
その体温が下がっていく過程で眠気が起こる
と云われています。つまりその時にタイミン
グよく布団の中に入っていれば、ぐっすり眠
ることができる=質の良い睡眠が得られると
いうことなのです。

でも体温の調整なんて出来るわけない!って
怒られそうですが、そんなことありません。

皆さんが毎日入っている「お風呂」つまり入
浴時間を調整すれば、体温のコントロールは
可能なのです。お風呂に入れば、体温は上が
ります。しっかり温まってからお風呂から出
れば、その後体温は徐々に下がっていきます。
そのタイミングを見計らって寝るようにすれ
ば、眠気を効果的に呼び込む事ができます。

結論としては、お風呂から出て、一時間半以
内にはお布団の中に入るようにしましょう!
(お風呂の温度はあまり熱過ぎない方が睡眠
には、いいようです)もちろん質の良い羽毛
布団と羽毛枕で睡眠の環境を整えることもお
忘れなく(笑)

どうかあなたが、ぐっすり眠れますように…